とにかくバス停を上げるブログ

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~外伝

★こちらも覗いて下され

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます


■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています
基本的に関東バス・神戸市バス・西鉄バス中心ですが、それ以外も紹介していく予定です(平成31年4月1日より)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■お願い
炭屋さんは関東バス・西鉄バスのエリアからは離れているところにいます。
取材は慎重に行っておりますが、記事中の表記について誤りがあるかもしれません。
その時はコメント欄でお知らせ下されば幸いです。

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

神戸市交通局

野崎通5

2系統が走るロケーションについて聞かれたら「山腹を縫うように」というのが最適解と思えるくらい巧みに急勾配を避けてわずかな平地を探すかのようにして走っています。 ここ野崎通5もそうした山腹、というか山麓に僅かに広がる平地にあってこれより下も坂、…

須磨一の谷

国道2号線を西へ走らせていきますと、須磨駅を過ぎてまもなく海・・・といったところにぽつんと立っているのがこのバス停です。このバス停止まりの便はこの近くで客を降ろすと、50mほどさらに進んだところにある転回場に入って次の便の時間まで休憩となりま…

夢野町2

東西の系統がここで出会う、傘の骨の結節点といったところでしょうか。 南から見ればここまで多数の系統が同時にやってきのが東西へそれぞれ散っていくような感じになります。 東は三宮、西はひよどり台とそのエリアも広大で神戸駅まで出なくともここで乗り…

房王寺町五丁目

背後に見えるガーター橋は神戸電鉄。右側には家屋に隠れていますが長田駅があります。須磨から山本通へ東西に延びるこの市道はアップダウンが多く、房王寺町付近はちょうどサミットにあたります。 そしてここは東西のみならず、長田方面からの市道もここで合…

妙法寺駅前

黄色い屋根のバスターミナルに、薄汚れた三角屋根の駅舎・・・今でこそレトロを感じさせる佇まいではありますが、昭和年間に開通した神戸市営地下鉄の駅としては最先端を感じさせる造りでした。 北区のように大々的な開発はここ妙法寺界隈では見受けられませ…

平野

「ぎおんさん」で有名な祇園神社の麓はこんな感じの街で、平野バス停はそうした中にあります。 古くから平野は交通の要衝と言われており、港町と有馬を結ぶ南北の有馬街道と、須磨と布引付近を結ぶ東西の山麓沿いの街道が交わるところで、かつてほどの殷賑さ…

丸山

ここにやってくる系統は4系統と40系統の2本ですが、共通して言えることは両系統とも「循環路線」であるという事です。そしてその循環する輪っかの付け根(ラケットの付け根を想像すれば判り易いと思います)にあたるのがこの丸山バス停です。 長田の住宅地か…

熊内一丁目

原田線(この道路のこと)を20年以上見続けてきた僕にとって、こういった風景は当たり前のものと思っていました。日本全国がこんな感じなんだと思い上がってたフシすらありました。 仕事で全国を見て回る機会に恵まれ、この原田線のバス停付近の風景よりもも…

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん