行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され
炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:名鉄バス・富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

関東バス

東中野二丁目

中野がバス停名に入っていますが、所属としては新宿区で地勢的にも東中野駅と新大久保駅とのちょうど中間あたり、といったところでしょうか。 新宿駅から10分とかからない場所ですが、背後に戸山団地の高層マンションを背負うようにして広がる風景は下町のそ…

善福寺川緑地公園前

善福寺川は荻窪の外れの善福寺池を源流とし、最終的には神田川へ合流する河川で規模は小さいながらも杉並、中野区内を蛇行しながら流れていることから洲にあたる部分には公園が点在します。 このバス停のある緑地帯もそうした公園群のうちのひとつで、成田地…

中村北三丁目

このバス停のある通りは「中杉通り」といい、名前と地図から察するに南は杉並区役所から北は中村橋駅を結ぶことから名づけられた、と思われます。 阿佐ヶ谷や鷺宮といった主要駅を通るルートでありながら御覧のように2車線が確保されているだけで、バスのよ…

哲学堂公園入口

中野区には「哲学堂」という大きな公園があります。その公園の縁を沿うように関東バスの路線がありますが、その道中は意外と高低差があってこのバス停はその「低」の部分に相当し両側が勾配に阻まれています。 武蔵野の東の端に位置するこのあたりだからこそ…

日産自動車前

工業地帯を走る路線であれば事業所名を冠するバス停名はゴマンと存在します。でもここは見ての通り住宅地内にあるバス停で、まるでこの自動車メーカーに阿る(おもねる)感すら感じさせるようなロケーションに存在します。 同社も強ちこの名前に縁がない訳で…

立野橋

青梅街道営業所から歩く事10分ほど。多くのバスがズラリとならぶ場所があったのでつい惹かれ立ち寄ったのがここでした。 営業所だけではバスを収めきれないので第二車庫を設けたといった感じで、車庫以外はひたすら住宅地が続いています。 交差点に小さな祠…

ヴィーガーデン西東京

何となく公園っぽいものをイメージするようなバス停名でしたが、実際行ってみるとそこは大きなマンションでした。バス停名でありがちな「~団地」ではなくマンション名で来ましたか、という印象です。 それにしても大きなマンションです。そして時間帯もある…

北裏

練馬区の西の果てに位置し、荻窪からの路線はここで折り返していきます。それと同時に三鷹駅から武蔵野市内を回ってきた路線も、ここ北裏で折り返していきます。東西の路線のジャンクション、は大げさかもしれませんが要衝であることには変わりないと思いま…

上荻一丁目

幹線鉄道で大きな駅の一つ隣の駅というのは得てして閑散としているもの、というのを聞いたことがありますがそれはどうやら、バス停にも当てはまるようで・・・ ここ上荻1丁目バス停の東隣は荻窪駅・・・いわゆる「杉並三駅」の筆頭格と言われるくらい利用者…

小滝橋

新宿西口からバスに揺られて15分から20分くらいでしょうか、高層マンションが途切れ小さな商店が増え始めたあたりにこのバス停に着きます。 とにかく勢いのある新宿の市街地と比べ、ここ小滝橋界隈はちょっとした下町的な風情を見せてくれます。それまで背伸…

新宿高速バスターミナル

5,000以上(平成30年3月時点)ある西鉄バスが発着するバス停を訪問するという「願」をかけた、その「第1本目」です。 バスタ新宿、という名前が発表されて僕の界隈では案の定というか予想された反応がありました。 「わかりにくい」 確かにそうかもしれませ…

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん