行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます


■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています
基本的に関東バス・神戸市バス・西鉄バス中心ですが、それ以外も紹介していく予定です(平成31年4月1日より)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■お願い
炭屋さんは関東バス・西鉄バスのエリアからは離れているところにいます。
取材は慎重に行っておりますが、記事中の表記について誤りがあるかもしれません。
その時はコメント欄でお知らせ下されば幸いです。

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

野崎通5

f:id:tabisuru_sumiya:20190405194935j:plain

 2系統が走るロケーションについて聞かれたら「山腹を縫うように」というのが最適解と思えるくらい巧みに急勾配を避けてわずかな平地を探すかのようにして走っています。

ここ野崎通5もそうした山腹、というか山麓に僅かに広がる平地にあってこれより下も坂、これより上も坂という絶妙のロケーションに位置しています。

そして注目すべきはバス停のスタイル。神戸市のバス停は今でこそ電飾タイプのものが大半なのですがひと昔前まではこういったポール型が当たり前だった時期がありました。

仮設感からしておそらく現行のバス停が老朽化して、更新中の期間のみの臨時措置という風な感じですがやってくるバスが真新しいものが多いだけに対照的な風景になっています。

 

【バス停データ】

野崎通5(のざきどおり5)

神戸市中央区野崎通五丁目~籠池通七丁目

2系統と18系統が多数発着し、近くに宗教施設があるせいか三宮からこの停留所発着の臨時便が設定されることも

(平成30年5月4日訪問)

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん