とにかくバス停を上げるブログ

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~外伝

★こちらも覗いて下され

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの日常 #とは炭屋さんの個人情報を晒している、かもです


■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています
基本的に関東バス・神戸市バス・西鉄バス中心ですが、それ以外も紹介していく予定です(平成31年4月1日より)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■お願い
炭屋さんは関東バス・西鉄バスのエリアからは離れているところにいます。
取材は慎重に行っておりますが、記事中の表記について誤りがあるかもしれません。
その時はコメント欄でお知らせ下されば幸いです。

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

トレンド

f:id:tabisuru_sumiya:20181115194324j:plain

近代の都市計画に欠かせないものとして緑地帯の設置がある

法律的なものも関係するのはもちろんの事、トレンドというものも関わってくる

芝生を植えただけの街、蔦を壁に這わせた街・・・さまざまである

この街は木立ちを形成するという事にトレンドを感じたようだ

さほど太くない樹木であるが、それでいて高い所に葉がつくタイプの樹木だ

あまり低いところに葉があってもうっとおしいだけで

そういった意味では絵のような樹木を選定したのは、先を見通していたという点で

賢明な選択だったように思える

斯様に都市計画におけるイメージ造りにおいて緑地の形成というのは

トレンドを取り入れつつも後世の人間にこの街の行方を示す重要なファクターになる

 

【バス停データ】

熊内一丁目(くもちいっちょうめ)

神戸市中央区坂口通七丁目

目の前を交差点から坂を下ると阪急春日野道駅で、都市に居ながら標高というものを実感できるロケーションです。

(平成30年5月4日訪問)

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん