行くぜ、バス停。

電話番のりものアーカイブス

★こちらも覗いて下され
電話番のりものアーカイブス(ポータルです)
「乗ってみました」(乗り物に乗ったら上げます)


■このサイトについて
すみ屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東京都交通局  関西:阪急バス・神戸市交通局  九州:西鉄バス・宮崎交通

基本的に訪問時にその場でUPしています(後日更新は冒頭にて訪問日を記載しています


■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

石堂大橋

博多や天神の喧騒から少し離れた位置にひっそりとあります。 国道3号線沿いにある、ということで行き先にも3号沿いの地名が目立ちます。 名島方面行きのバス停。 同社の標準的なバス停で、頭上を都市高速が覆い被さっています。 バス停名の由来となった石堂…

那の津四丁目

2019年に一度訪問していますが、現在の記事構成とは違っているので再訪問しました。 (この記事をUPした跡に前の記事は削除します) 路線図を見れば判るように、行き止まりのバス停です。 反対側には降車専用のバス停が用意されており、行き止まりのバス停にし…

浜の町病院入口

ここも一風変わったバス停です。 天神の外れに位置し、喧騒から離れた静かなバス停です。 同社標準の看板式バス停です。 天神方面は電照式です。 病院入口、というからにはどのくらい離れて...と思ったらすぐ傍で、しかもなかり大きな病院です。 調べると国…

地行

緑多めのジャンクションです 新しく土地を切り開くことを指す言葉がルーツで、江戸時代にまさに新しい町を作ったことからこのような地名になったと言われています。 西新方面。 囲い付きの都市型のバス停で、 これは明治通り向こう側の天神方面行きのバス停…

早良口

早良区の入り口あたりにある、という意味では言い当て妙といったところでしょうか。 早良区自体が南北に長く、南は原生林的な山の中にあったり北はご覧の通り、街のど真ん中というシチュエーションの両方があります。 四箇田暖地方面行きは電照式の標準的な…

すの子

2018年に一度訪問していますが、現在の記事構成とは違っているので再訪問しました。 (この記事をUPした跡に前の記事は削除します) 語感が何となくユーモラスで、つい降りたくなります。 電照式で、向かい側の天神行きバス停は加えて屋根が付いています。 地…

給油センター

出張の途中なんですが、とりあえず時間までバス停めぐり... その名のと通り、徒歩数分で臨海地域に出れます。 電照式なのですが、どことなく煤けた感じ...と想ったらバス停名の部分が煤けてました。 間近を都市高速が走っており、如何にも都市部の端の雰囲気…

郷の首(西肥自動車)

いやはや、地名とはかくも奥深いものとは... 何となく血生臭い的な響きを感じますが、あたりの風景は至って長閑です。 有川方面行きのバス停だけで、奈良尾方面はありません。 かつてはこの道がメインストリートだったようですが、少しずつ離れた所にバイパ…

梼の木(西肥自動車)

おそらく「ゆすのき」と読むと思われます。 以前はどこか別のバス停だったものが、廃止か更新で不要になり、紙を貼って代用しているといった感じです。 ポールのみならず、屋根とベンチも付いておりこの辺りではなかなか良いグレードではないでしょうか。 幹…

白魚峠(西肥自動車)

可憐な感じの峠、かと思いましたが... この辺りの字名が白魚と言うそうです。 有川方面のみポールが立っており、反対側にはありません。 有川方面。 コーナーかつ急勾配が続いており、なかなか厳しそうです。 奈良尾方面。 こちらはコーナーは無いもののまっ…

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん