行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

■資料室作りました(2020-09-20開設)
「行くぜ、バス停。」で取り上げている事業者以外のバス停を紹介しています
→ 「行くぜ、バス停。の資料室」

★こちらも覗いて下され
炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
炭屋さんの「撮ってみました」 (炭屋さんのインスタグラムです)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:名鉄バス・富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

阪急大山崎

先程の国道大山崎から5分とかからずにたどり着けます。 阪急京都線大山崎駅の接続ポイントです。東向日駅とJR山崎駅を結ぶ路線が発着しており、 京阪バスもバス停を置いております。 JR山崎方面行きバスは「駅前」ではありますが、少し分かりにくい場所にた…

国道大山崎

京都の西南の果て、という辺りにあります。 「国道」とは目の前を走る国道171号のことで、京都と西宮を結ぶ京阪神間では「大幹線」と言える国道です。 府境が近いということもあって、バス停周りは殆ど何もありません。 横を流れるのは淀川で、木津川・桂川…

京都駅前

ちょっと変わったバス停です… 三層表記の一番上が、同社所有を示す「阪急バス」ではなく「高速バス」となっているのが第一の変わった点です。 駅の北側、京都タワーのそばにあって好立地なのですが、 なんとここから高速バスに乗れないバス停である、という…

黒川公民館前

このバス停も黒川ダリヤ園同様に、期間限定の開設となります。 ここも看板にカバーがかけられてて… 上りと下りは結構離れていました。周りの風情はまさに里山… 下りは山に張り付くような感じの場所に設けられています。 公民館、と名乗っていたので定期路線…

黒川ダリヤ園

9月から11月まで期間限定で開設されるバス停です。 臨時バス停ながら、同社の標準的な仕様のバス停です。 残念なのは看板を見れなかった点。まあ臨時バス停ですから、ね… バスベイは無く、道路に直付けという感じです。乗降ともにここで行います。 乗降、と…

妙見口駅

とあるバスに30秒差くらいで乗り継げなくて、その待ち時間の間に… 信仰の山である妙見山の名前から来ています。もっとも直接の由来は、目の前から発着している能勢電鉄の妙見口駅ですが… 大きなバス停と小さなバス停とありますが、メインはどうやら小さなバ…

阪急園田

園田線のバス停めぐりはこれにて大団円… 阪急神戸線と接続しています。伊丹方面行きは 駅北側の一角から出ています。ひっそりとした雰囲気ですが、もっとも 江坂、梅田方面行き乗り場もひっそりとしています。 飲食店街、銀行、商店と一通りの駅前らしい機能…

穴太

「あのう」と読むのでしょうか… これも謂われのありそうなバス停名ですが、付近をみる限り歴史的なものは一切見あたらず。 上下のバス停はまさに向かい合わせです。車線がギリギリなので2台並ぶと辛いかも(ダイヤをみる限りそういうシチュエーションにはな…

瓦宮

南清水から続いた新幹線高架下のバス停めぐりもここで一区切り… 何か謂われのありそうな神社があるのかな…と辺りを見回しましたが特に何もなく、地名だけがそういうものを感じさせるだけでした。 ここまで来て初めてベンチを見たような気がします。これも路…

下食満

上食満があったので、当然というか…ありました。 ちょっとバス停名がかすれているあたりに、味わい深いものを感じます。 園田方面行きバス停は今回訪問で初めての屋根付きでした。 同社では多く見かける青と白のコンビカラーのビニールが掛けられています。 …

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん