行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され
炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:名鉄バス・富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

宮崎交通

薫る坂

ここに来ての第一印象が「ちゃんとしている」と思った点です。 地方都市でニュータウン路線があったとしても、単に「~ニュータウン」とだけ名乗って実際は団地は形成していない、というパターンもあったりしてここもそうなのかな・・・と思いましたが、しっ…

清武

宮崎市内のバス停ではありますが、元が清武町という独立した町に属していたこともあって宮崎の市街地よりは清武の街に近い、というのが特徴です。 一般路線バスも一応接続(加納小入口バス停)はしていますが本数はかなり少なく、ここの利用者はもっぱら車に…

生目神社

宮崎市の南西部に生目台という住宅地が形成されていて、このバス停はそうした団地の終わりの方に設けられた感があります。 数分走れば国道10号に出れるという事もあって小林や高岡へ向かう系統もここへ立ち寄ります。 急速に宅地化が進んだ場所らしく、この…

海洋高校

宮崎海洋高校が近くにあるため、自然な感じでついたバス停名ですが県外者から見れば如何にも宮崎らしいバス停名に見えます。 循環系統ですが広めの転回場に入って、如何にも「折り返します」的な雰囲気を出していました。たぶんここが賑わうのは朝夕の学生の…

宮崎神宮

宮崎の中心地から15分ほどで到着します。ここが終点という系統が多く、目の前の待機スペースにはこの日も何台かが停まっていました。 目の前は宮崎神宮の参道で、参詣のためのバス停と取れなくもないですが純粋に宮崎のベッドタウン的な風景が広がっており、…

宮崎駅

宮崎駅にはバスターミナルが2箇所あります。絵のような高速バスが発着するのは西口側で、以前はバス停に少し毛が生えた程度の規模でしかなかったものが、ここ数年で改良に次ぐ改良を重ね南宮崎駅前の宮交シティバスセンターに次ぐ規模を誇ります。 大阪、福…

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん