行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され
炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:名鉄バス・富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

観音寺

2系統の行程において中間を過ぎてそろそろ六甲に向かおうといったあたりになります。
f:id:tabisuru_sumiya:20200531113718j:plain
観音寺とは観音菩薩を祀る寺院から名付けられたもの、とは推察されますがそれらしきお寺は1軒のみ…地元で信仰されている仏様ということなのでしょう。
f:id:tabisuru_sumiya:20200531113841j:plain
摩耶ケーブルの駅へ続く坂の入り口に近く、あたりは個人宅で埋め尽くされています。
f:id:tabisuru_sumiya:20200531113950j:plain
五毛天神あたりから続く緩い坂をジリジリと登り、ここ観音寺で一息ついたらまた青谷へ向かってひとがんばり…まさに坂の町・神戸らしいバスの風景を堪能できます。
f:id:tabisuru_sumiya:20200531114115j:plain
向こうに山を見て、緩く続く坂を見ながらバス停も同時に堪能できる場所…三宮ほどの派手さはありませんが、これも神戸市バスを端的に表した風景だと思っています。

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん