ぷろじぇくと・バス停

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます


■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています
基本的に関東バス・神戸市バス・西鉄バス中心ですが、それ以外も紹介していく予定です(平成31年4月1日より)

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■お願い
炭屋さんは関東バス・西鉄バスのエリアからは離れているところにいます。
取材は慎重に行っておりますが、記事中の表記について誤りがあるかもしれません。
その時はコメント欄でお知らせ下されば幸いです。

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

房王寺町五丁目

f:id:tabisuru_sumiya:20190401193252j:plain

背後に見えるガーター橋は神戸電鉄。右側には家屋に隠れていますが長田駅があります。須磨から山本通へ東西に延びるこの市道はアップダウンが多く、房王寺町付近はちょうどサミットにあたります。

そしてここは東西のみならず、長田方面からの市道もここで合流するのですがその道路もだらだら坂で、そこを通る系統はジリジリとこのサミットに近づきながらこの停留所にやってきます。坂の多い神戸ならではの風景です。

山肌の有効活用といわんばかりにマンションが林立し、戸建て住宅も負けじと張り合う長田駅界隈は限界まで開発が進んだ結果でもあり、バス停から見えるこの風景こそが、観光面ばかりが強調されるもう一つの神戸の姿と言えましょう。

 

【バス停データ】

王寺町五丁目(ぼうおうじちょうごちょうめ)

神戸市長田区房王寺町7丁目

小高い丘の上にあるささやかな停留所ですが、板宿・神戸・ひよどり台・長田方面の路線が分かれるちょっとしたジャンクションです

(平成30年5月5日訪問)

 

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん