行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され
炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:名鉄バス・富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

西川

加島線の西の端にあります。
f:id:tabisuru_sumiya:20200628123536j:plain
「おりば」という表記が示すように、このバス停は降車しか扱いません。では乗車側はというと…
f:id:tabisuru_sumiya:20200628123637j:plain
ご覧のように「休止中」のカバーがかかっており、このバス停から大阪方面に行くことは出来ません。実質的な片道のみのバス停(しかも土休日深夜1本のみ)、ということになります。
f:id:tabisuru_sumiya:20200628123747j:plain
バス停のすぐ横には神崎橋が架かっており、この向こうは大阪市ですがバスで行けない(大阪から来ることは出来ますが)ロケーションになっているというのが信じられません。
f:id:tabisuru_sumiya:20200628123908j:plain
阪神バスのバス停と並んでいますが、尼崎方面行きのみ…同社の路線で袋小路感がこれだけ感じさせるバス停は見たことがありません。
かつてはこのバス停から塚口や伊丹、そして大阪梅田へと路線が続いていましたが、「降りると身動きがとれない」という「特異点」的な存在になったバス停はある意味趣味者なとっては惹かれるものになっています。

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん