行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

■資料室作りました(2020-09-20開設)
「行くぜ、バス停。」で取り上げている事業者以外のバス停を紹介しています
→ 「行くぜ、バス停。の資料室」

★こちらも覗いて下され
炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
炭屋さんの「撮ってみました」 (炭屋さんのインスタグラムです)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:名鉄バス・富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

哲学堂公園入口

f:id:tabisuru_sumiya:20190405203345j:plain

中野区には「哲学堂」という大きな公園があります。その公園の縁を沿うように関東バスの路線がありますが、その道中は意外と高低差があってこのバス停はその「低」の部分に相当し両側が勾配に阻まれています。

武蔵野の東の端に位置するこのあたりだからこそ見られる起伏の意外なまでの激しさは平野ばかりのイメージがある関東において、歩いていても飽きさせません。

そんな坂を下ってくる中野行きを撮っていると、枯れた街路樹が並ぶ坂道を下るバスに冬の木漏れびが照らすのを見ていると、今は凍てつく冷たい空気もいずれはこのような暖かいものになることを感じさせホッとさせます。

 

【バス停データ】

哲学堂公園入口(てつがくどうこうえんいりぐち)

新宿区西落合二丁目

哲学堂公園の東南側の端に位置する。のんびりした風景ですが池袋と中野を結ぶ系統をはじめ3系統ほどが競合して走っているので本数はかなり設定されています

平成31年1月4日訪問)

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん