行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され

炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

北裏

f:id:tabisuru_sumiya:20190330215732j:plain

練馬区の西の果てに位置し、荻窪からの路線はここで折り返していきます。それと同時に三鷹駅から武蔵野市内を回ってきた路線も、ここ北裏で折り返していきます。東西の路線のジャンクション、は大げさかもしれませんが要衝であることには変わりないと思います。

誘導員が常駐しているバス停というのも全国的には珍しい方で、2方向からの路線を円滑に捌こうとするとやはり人力に頼るところが大きいのでしょう。

このバス停で待つ客は、次来るバスが折り返しなのか自分の乗りたい便なのか、それを全力で注視しているようで、バスが来るたびに喜び勇んで外に出る客がいるかと思うと、目当てのバスじゃなく一旦外にでかけて力なくベンチへ戻る姿が見受けられ、ちょっとしたドラマが毎分ごとに展開されています。

 

【バス停データ】

北裏(きたうら)

練馬区関町南四丁目

荻窪駅方面、柳沢駅方面、三鷹駅方面の三方向が一堂に会するので常にバスがいます

ちなみに荻窪駅方面乗り場は道路向かい側とやや離れているので注意が必要です

(平成30年5月23日訪問)

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん