行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され
炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています
炭屋さんの「書いてみました」(日記のようなものです)
facebook (炭屋さんの顔本です)
炭屋さんの常駐先は「 @ tabisuru_sumiya @ machitodon」(アット前後のスペース削除)で検索

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:名鉄バス・富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

上荻一丁目

f:id:tabisuru_sumiya:20190330205726j:plain

幹線鉄道で大きな駅の一つ隣の駅というのは得てして閑散としているもの、というのを聞いたことがありますがそれはどうやら、バス停にも当てはまるようで・・・

ここ上荻1丁目バス停の東隣は荻窪駅・・・いわゆる「杉並三駅」の筆頭格と言われるくらい利用者が多く、バス路線も数が集中しています。路線は集中しているのですがそれが即、至近のバス停の需要を保証しているのかと問われると「否」と答えなければなりません。

目の前の新青梅街道は交通量が多く、もちろん関東バスもひっきりなしに行き交う道路ではありますがバス停を待つ客は少なく、20分ほどの間に1~2名が乗り込んだだけで荻窪駅行きに至ってはバス停すら設けられていません。

杉並区でも屈指の繁華な街である荻窪界隈にあって、このバス停付近のひっそりした雰囲気は利用者が無くての心配というよりも、東京23区にもこんなエアポケットのような空間があるのかと再認識させられます。

 

 

【バス停データ】

上荻一丁目(かみおぎいっちょうめ)

杉並区上荻一丁目

このバス停に停まる便は八丁、横井経由の北裏、西荻窪方面行きのみ。荻窪駅方面は全便通過します

(平成30年5月23日訪問)

 

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん