行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され

炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

小滝橋

f:id:tabisuru_sumiya:20190330200458j:plain

新宿西口からバスに揺られて15分から20分くらいでしょうか、高層マンションが途切れ小さな商店が増え始めたあたりにこのバス停に着きます。

とにかく勢いのある新宿の市街地と比べ、ここ小滝橋界隈はちょっとした下町的な風情を見せてくれます。それまで背伸びして歩いてきた新宿からここにきて、靴を脱いで大きく背伸びができる街・・・そんな印象を受けました。

バス停そのものも一大拠点で、都営バスは小滝橋車庫を構えており関東バスはここに本社を構えています。特に関東バスにとってはここが「創業の地」でもあります。路線そのものも西は落合と新井方面、東は新宿と高田馬場と分かれており、ちょっとしたジャンクションを形成しています。

緑の都営バスと赤の関東バスがやってくる小滝橋は、その長閑さの中にお互いの拠点としての自負を内に秘めつつ、それでいてサラリとした表情で今日も顔を突き合わせていました。

 

【バス停データ】

小滝橋(おたきばし)

中野区東中野5丁目

関東バスはバス停だけですが、都営バスは車庫を擁する一大拠点です

 (平成30年4月27日訪問)

 

 

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん