行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され

炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

酒殿

f:id:tabisuru_sumiya:20181128202806j:plain

 このバス停名から真っ先に思い浮かべたのは、JR香椎線が至近なのでは?という事でしたが、実際このバス停に降り立つと鉄道は遠く、駅もかなり離れていました。どちらが中心に近いかと言われたら・・・どちらも遠いような気がします。

やってくるバスは宇美とイオンモール福岡を結ぶ系統くらいなもので、はっきり言って閑散としています。それでもこうして降り立って遠くを眺めると、小さな発見があるもので志免炭鉱の竪坑モニュメントが上部だけではありますがはっきり見れる、という事です。

石炭で栄えた筑豊の炭田群でも、ここ志免は国鉄とも縁の深い炭鉱だと聞きました。文字通り国家を支えた最前線だった訳です。ボタ山と思しき小高い丘に昔日の活気を見せた竪坑の組み合わせは、炭鉱ではなくなって何十年と経った今現在でも静かに存在感を漂わせています。 

 

【バス停データ】

酒殿(さかど)

福岡県糟屋郡粕屋町酒殿

JR香椎線に同名の駅がありますが接続はしておらず、直線距離で400mほど北東に離れています。ほど近くにイオンモール福岡があります

(平成30年4月14日訪問)

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん