とにかくバス停を上げるブログ

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~外伝

■このサイトについて
ひたすら炭屋さんが西鉄バス・神戸市交通局・関東バスの発着するバス停を紹介し続けるサイトです
※平成30年6月11日、project-nbから改称しました

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■お願い
炭屋さんは関東バス・西鉄バスのエリアからは離れているところにいます。
取材は慎重に行っておりますが、記事中の表記について誤りがあるかもしれません。
その時はコメント欄でお知らせ下されば幸いです。

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

0002 福岡空港国内線ターミナル南 福岡市博多区

ここが実質的な「project-nb」の初めの「第1本目」になりますね・・・

 

【訪問箇所発着系統】

後藤寺/飯塚/福岡タワー/大濠公園国際線ターミナル

 

【看板】

f:id:tabisuru_sumiya:20180404074626j:plain

西鉄のバス停と言えばこの行灯を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。レタリング等の増減やデザイン変更はあれど、基本的なカタチはずっとこのままという稀有な例だと思います。

f:id:tabisuru_sumiya:20180404074633j:plain

そしてこちらのシルエットも西鉄ならでは・・・というか。後々紹介しますが非行灯型の西鉄のバス停はほぼこのシルエットを成しています。

多分これはどこかで不要になったバス停を流用して全塗装した、といったところでしょうか。

 

【外観】

f:id:tabisuru_sumiya:20180404074645j:plain

f:id:tabisuru_sumiya:20180404074657j:plain

福岡空港は訪問時、ターミナルの改装工事を行っており若干の圧迫感がありましたがバス停のロケーションは工事前とさほど変わっていません。

一般的な上下便が別々のバス停に停まるというものではなく、上下便すべてがこのバス停に発着する、というスタイルです。

 

【印象】

人が集まるバス停にしては意外とシンプルなバス停であるし、もっと乱立しているのかと思ったのですが意外とシンプルな事に驚きました。もっとも羽田空港伊丹空港であってもバス停の差異はあれど基本的な配置は変わらないので、言い換えればこれが空港のバス停として完成に近いもの、という事なのかもしれません。

(2018年3月28日訪問)

Ⓒ2018 旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~ひとり製作委員会