行くぜ、バス停。

旅する炭屋~炭屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され

炭屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
炭屋さんの「行ってみました」趣味分薄めの訪問記です。インフラ系に偏ってます
行くぜ、側線。 側線やら引上線あたりを訪問したら書いています

■このサイトについて
炭屋さんがバス停を入れた風景をカメラで切り取ったものを紹介しています

関東:関東バス・東急バス・東京都交通局  東海北陸:富山地方鉄道  関西:阪急バス・神戸市交通局
中国四国:とさでん交通  九州:西鉄バス・宮崎交通

訪問時にその場でUPしているものと、撮り溜めたものを簡単なデータ付きでUPしているものがあります。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

福岡空港国内線ターミナル南

ここが実質的な「project-nb」の初めの「第1本目」になりますね・・・

f:id:tabisuru_sumiya:20180404074645j:plain

 福岡空港。決して小さな空港ではありません。何せ滑走路一本あたりの発着数では屈指の多さを誇り、国内線のみならず国際線の発着もアジア地区の路線を中心にまだ増加傾向にあるくらいです。

それなのに、と申しましょうか。バスでのアクセスはその規模からすれば本当にささやかなものに終始しています。地下鉄が圧倒的な利便性を誇るのに対し、バスはと言うと高速バス(福岡県内・長崎・大分・熊本)の発着と近郊への路線が数本あるだけ・・・

国際線側のバスターミナルに行けば多少は雰囲気も変わってくるのかもしれませんが、こと国内線ターミナルにおけるバスの存在感は極めて低い、と言わざるを得ません。

空港の規模の割にバスの存在感の薄さは、ともすれば利用者に忘れ去られる恐れも十分考えられますので、僕がここでPRしておきます。

 

博多駅まで出なくでも北九州・中九州・西九州各都市はここから行けますよ。

トランクスペースのあるAirport Busは混雑する地下鉄よりもゆったりできますよ。

福岡県内各都市ならば、航空便の最終にしっかり接続してるので安心ですよ。

 

よし、これだけPRしておけば皆さん乗ってくれるでしょう(笑)

 

【バス停データ】

福岡空港国内線ターミナル南(ふくおかくうこうこくないせんたーみなるみなみ)

福岡市博多区上臼井

利用する(利用した)航空会社によってターミナルが北と南に変わります。一般路線は空港近辺までの設定ばかりで、圧倒的に多いのはやはり高速バス路線です

(2018年3月28日訪問)

Ⓒ2018 「旅する炭屋」製作管理・炭屋さん